専門学校の学生さんです。
時々原因不明の動けないほとの腹痛が起こるので、学校を休まざるを得ず、
単位を取るのも難しい状況でいらっしゃいました。
内科を受診しても改善策はみつからず、先生からのご紹介でご来店くださいました。

程度の大小はありますが、このような症状の裏に、胆汁が流れ難い体質を
持っていらっしゃる場合があります。ラーメン
起こし易い症状としては、下痢と便秘を繰り返す、油っぽい食べ物を食べると
胃がもたれたり腹痛や下痢を起こすことがある、お酒をのみ過ぎると吐いてしまう、
などがあります。お酒
日本人の3人に1人は持っている体質と言われるので、
潜在的に持っていらっしゃる方は意外と多いのです。

この体質は漢方でなくすことはできないのですが、
お薬をのんでいる間は胆汁が滞らないようにすることはできます。

のみ始めて最初の1ヶ月は、お腹が痛くなりそうな前兆を感じることがあったそうですが、
その後腹痛が起こることはなく、無事、学校を卒業されました。卒業証書桜
4月からは就職され、毎日イキイキとお仕事をされているそうです。キラキラ
ご家族からも、”学校に行けない日々が続いて、時には仮病じゃないかと思ったり、
将来に不安を持ったりしたけれど、今、毎日元気に仕事に行く姿をみることができて、
本当に有り難い。””何もできずに苦しんだ長い月日を考えると、もっと早く知っていたらと
思ってしまいます。”というお声を頂きました。ドキドキ

実は私もこの体質を持っていて、ストレスがかかると胆汁の通り道である胆管が固く収縮して
しまうのですが、大学時代は原因が分からず、何種類も安定剤を処方されたことがあります。
(お陰で薬の強さに詳しくなったのですが)ガーン

師匠のお陰でようやく原因が分かり、大丈夫になったのですが、同じような症状で“打つ手なし”
と言われている方々が、その状態からおさらばできることを心から願っています。クローバー