漢方は佐賀の漢方薬司
ブログ

kanpo

糖尿病を放置した結果、失明をしそうになった方への漢方治療の症例

(症状) 糖尿病を指摘されましたが、治療が嫌で放置されていた方です。 時々左目がおかしいと思われていたのですが、そのまま過ごしていると 半年程経って、突然見えなくなってしまわれました。 慌てて受診したところ、出血と剥離が …

天疱瘡(てんぽうそう)の方への漢方治療~2~

(症状) 8年前に天疱瘡を発症された方です。 7年前に入院してステロイド治療を行った後4年間は月1回の通院のみで、 水疱もちらほら出る程度と通常の生活を送られていました。 2年前から少しずつ水疱が増え、昨年抗体価が発症時 …

生理痛に対する養生法

生理痛に悩む女性は多いとは思いますが 個人的に、症状が酷い方は、早めに治療されることを お勧めしています。 東洋医学では、体の構成を、気、血、水に分けて 考えることが多いのですが、生理痛に関しては、 血が不足している場合 …

漢方薬の効き方は、西洋薬とはちょっと違います

以前、私の師匠は、「漢方薬は物理、西洋薬は化学」と言っていたことがあります。 化学的な薬の効き方は、イメージがしやすいでしょうか。体の中で、細胞は、様々な化学物質を通して、お互いに意思疎通をしています。呼吸したり、血圧を …

多嚢胞性卵巣症候群の方への漢方治療

(症状) 多嚢胞性卵巣症候群と診断され、無排卵を疑われていました。 具体的な症状としては ・生理が不定期で3ヶ月空くようなこともある ・頭痛、手足の冷え がありました。 不妊治療をされており、妊娠を目指して来店されました …

痙性斜頸(頸部ジストニア)の方への漢方治療

(症状) 2年前から首が勝手に右を向いてきて、酷い時には正面を向くことができなくなる、夏ごろに顕著に症状が現れる、とのことで来店されました。 (所見) 漢方治療では、身体の構成を大きく「気」(き)「血」(けつ)「水」(す …

脊柱管狭窄症による坐骨神経痛

(症状) 不自由なく生活されていましたが、3~4年前から足の痺れがあり 来店の4か月前のMRI検査で脊柱管狭窄症と診断。 その2か月後から突然足が痛み出し、整骨院で治療を受けられたものの、悪化して歩行困難に。 足首から足 …

不安障害の方への漢方治療

(症状) 不安障害、うつ症状と病院で診断を受け、来店されました。 具体的な症状としては ・車の運転の際「誰かを轢いてしまったのでは」と確認しに戻ってしまう ・料理の際、水の止め忘れや火の消し忘れを疑い何度も確認してしまう …

再発する癌に対する漢方薬治療(後腹膜腫瘍)

2年前、1年前と、立て続けにがんの摘出のための手術を受けられた方です。 もう手術を受けたくないという想いで、ご来店頂きました。 炎症を抑えるお薬、免疫系の異常を整えるお薬をお渡しして、治療を開始しました。 治療を開始した …

リンパ腫の治療後の体質改善のための漢方治療

リンパ腫に対して抗がん剤を使用した結果、病気そのものは治癒 されたのですが、副作用のため、手足の痺れ、浮腫み、冷えに 悩まされていらっしゃる方が来店されました。 とは言っても、再発の予防が重要ですので、癌になりやすい体質 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 漢方薬局 漢方薬司 All Rights Reserved.
漢方相談:完全予約制