漢方で不眠を改善

眠りを誘導するために睡眠薬を服用させている方もいらっしゃると思いますが、薬を飲み続けることに不安を感じていませんか?

西洋薬は対処療法なので、不眠の症状に速く効果が現れますが、薬で強制的に眠らせるので起床時に疲れを感じる、日中も眠いなどの副作用が現れることもあります。

漢方薬は、精神の疲弊やストレスにより崩れてしまった自律神経のバランスを整えることで副交感神経への切り替えをスムーズにし、自然と夜の眠りを誘うことができます。

 

また不眠の原因を根本から正していくのでゆっくりと効果が現れるのも特徴です。

当薬局では、上質の生薬を使った本格的な煎じ薬や粉薬をお渡ししております。
煎じ薬は、エキス剤を作る過程でおこるような有効成分の減少が少ない為、高い効果と改善が期待できます。

また、お一人お一人の症状に合わせて漢方薬の調合を行いますので不眠以外にも気になる症状をお持ちの方はご相談ください。

 

【不眠を改善してアンチエイジング】

「眠れないのは年齢のせい?」と諦めていた方も、自律神経のバランスを整えることで不眠が改善し、日中に身体が受けたダメージを睡眠中に修復ことができます。

また、睡眠中は高い抗酸化作用があるメラトニンが多く分泌されるので、質の良い睡眠は究極のアンチエイジングを言えます。