症例報告

46才・男性

受診時の症状

2ヶ月程前から気持ちがふさぎこみ、笑えない、眠れない等の症状があり強めの安定剤を服用している。

治療後の経過

漢方の服用を開始し、翌月には睡眠薬を減らして眠れるようになった。

3ヶ月後には軽めの薬に変更。

4ヶ月後、時々眠れないときもあるが、ほぼ毎日眠れているとのことで、表情もいきいきとしてきた。

半年後には、たまに他人の言葉などに引っかかり気持ちが落ち込むこともあるが、治療前と比べて色々なことがあまり気にならなくなった、などの改善が見られている。

 

64才・女性

受診時の症状

耳なり、めまい、不眠の症状がある。

治療後の経過

治療前は、夜1時間毎に起きていたのが治療開始から10ヶ月後には起きる回数が2回ほどになった、とのこと。

11ヶ月後の受診時には、一度眠ったら朝まで目を覚まさなくなった、とさらに睡眠が安定してきた様子だった。

 

40才・女性

受診時の症状

出産後から少しの音でも目が覚める、寝つきが悪い、眠れずにダルい、きつい…といった不眠の症状がある。

治療後の経過

受診1ヶ月後、ぐっすり眠れるようになった。
家族が部屋で大きな音を立てて模様替えしているのを気づかずに寝ていたときもあった、とのこと。